私の志
〜減税型社会の実現〜

私は横浜を繁栄モデル都市にしたい!という志を持って、昨年春に30年以上勤めた会社を退社しました。

長い間食品メーカーの営業の最前線で 毎日の暮らしに欠かせない「油」を売って、家庭を守る主婦の皆さまの価格への敏感さを肌身に感じて仕事をしてまいりました。

消費税の導入とともに始まった平成が、更なる増税しか選択肢がない、という政治状況で終わりを迎えようとしている今、「油を売っている場合ではない!今こそ潮流を変える時だ!」と決意をし、活動を開始いたしました。

「人生100年時代」として残りの人生をいかに生きるか、これは皆さんのテーマでもあり、私自身のテーマでもあります。

このままでは増税とばら撒きの負の連鎖で、希望の持てない「生涯現役ヘトヘト社会」に突入してしまいます 。

減税による景気回復、行政サービスの民営化により民間パワー、一人一人の力を生かしきって、横浜から「生涯現役ワクワク社会」づくりへ!  私自身が120歳まで生涯現役のモデルとして頑張るつもりで、情熱の炎に油を注ぎ、熱く燃やしてまいります。横浜は、自由からの繁栄モデル都市へ!

山田よしあき WIN WIN
山田よしあき プロフィール&ストーリー
山田よしあき

プロフィール

  • 1961年1月24日生まれ、血液型O型​
  • 東京生まれ東京育ち、明治大学商学部卒
  • 日清オイリオグループ入社
  • 信条:「朝の来ない夜はない」という言葉と共に、前進あるのみ。人生100年、生涯現役。

ストーリー

子供時代は野球、サッカーに興じ、学生時代は30種類ぐらいのアルバイトを通じ様々な仕事を経験。

30年以上の会社員時代で、人と組織の機微を知り、ウィンウィンの成功法則を学ばせて頂きました。転勤で日本各地での居住経験があり、 様々な地域での生活を経験。

信仰を持ってからは自殺防止キャンペーンや災害時の支援活動やボランティア活動にも活躍

得意先を丸ごとファンに変える伝説の営業マン。

現在
弱きを助け強きを伸ばす 全員幸福政治でトライ!
人生100年時代
ウィンウィンで生涯現役ワクワク社会づくりへ
【横浜】は自由からの繁栄モデル都市に

減税による景気回復へシフトチェンジ。
消費増税をストップ!

行政サービスの民営化推進(PPP推進

ヨコハマ愛活動で街の活性化

【防災防犯】は声かけあって自助からの共助の街づくり

集合住宅へ簡易トイレの適量普及を推進

空き家」を地域のふれあい拠点へ再生

ドローンの活用で防災対策強化

横浜から「いじめのない教室」づくりを

中学校給食問題は、
民間の最先端物流で解決の道筋を

カジノは不要!(横浜にも、日本にも)

Copyright©  2019

幸福実現党 山田よしあき公式サイト

All rights reserved.